2014年01月13日

冬の風邪予防の生活の小さい常識

冬に入ると、風邪の発生のピークに、みんなで健康に危害、影響が正常に働く。この問題を「冬の風邪予防の生活の小さい常識」、皆さんにオススメ学習参考ように、みんながきっと助け冬の風邪予防。
1、塩水うがい:毎日の朝晩、食事の後で薄い塩水うがいを一掃し、口腔細菌。インフルエンザの流行の時にもっと注意すべき塩水うがい、この時、うがいを十分に洗い流して見上げる塩水を飲み込むの効果。
2、冷水浴面:毎日顔を洗う時は水で、手で掬一掬の水洗い鼻、つまり鼻を使ってそっと吸入少しの水(なかれに注意した深い吸い込むようにむせて鼻をかむ)はまた、何度も繰り返して。
3、白湯を飲んで、秋冬の気候は乾燥して、人体のきわめて容易に水が不足して、よく白湯を飲んで、人体の必要を保証することができるだけではなく、まだから利尿毒素、老廃物の除去効果。
4、マッサージ鼻溝:両手にこすって、手のひらを香穴(東京熱後マッサージ、横鼻鼻溝内平外縁中点)10度、風邪予防および風邪を引いた後に鼻づまり症状軽減。
5、お湯で足を浸して:毎晩より熱い水(温度を熱に我慢できないほどまで15分)の足、注意して足を浸す時水の量はなかった足の甲、泡の後で足が赤くなら、風邪予防。
6、呼吸蒸気:初発の風邪の時、カップにお湯を入れ、湯気深呼吸するまで、杯水は冷たいまで、毎日何度も、鼻づまり症状を軽減。
7、たくさん食べて「赤い食品」:赤い食品は食べ物の赤、オレンジ、赤や赤茶色の食品、例えば赤唐辛子、ニンジン、カボチャ、トマト、タマネギ、サンザシ、赤いりんご、赤いナツメ、沙棘、柿など、これらの食品のひとつの共通の特徴を含む豊富のβ-ニンジン素、風邪予防
8、ジンジャーシロップ:先に黒糖適量の水、煮沸後加生姜、10分後には熱いうちに飲んで、風邪を予防することができる。
9、酢燻蒸:毎日早くて、遅い酢で室内で燻蒸の1回、毎回20分、室内のウイルスを取り除くことができる居。
10、一両ゴマ油加熱後の進出1鮮卵、再突入沸騰物を、そして熱いうちに飲んで、いずれそれぞれ服に一度、治癒に風邪を引いた後の咳がとても助けがあるerhuloveflyinglosskrillexlichen  


Posted by 豬寶貝lisa at 19:03健康生活